<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もらった服

暖かくなりもらった服が着れるようになりました。
f0054076_23463159.jpg

[PR]
by satoe-michael | 2007-04-19 23:46 | 日記

ROCKLEY STILL

f0054076_2219365.jpg

左からリーダー裕也さん、有斗さん、雪乃さん、聖勇さん、達哉さん。
楽しい撮影でした。
明るく、すてきな五人です。彼らの熱いライブを見に行きたい。
ROCKLEY STILL
[PR]
by satoe-michael | 2007-04-14 22:27 | 日記

エッセイを書く

日本環境法律家連盟から発行されている『環境と正義』という冊子がある。その表紙のエッセイのコーナーに書きました。
せっかく、がんばって書いたのでここでも紹介します。


 食べるなら、なるべく良いものを食べたい。
良いものというのは、豪華なものというわけではなくてオーガニック(無農薬無化学肥料)という意味で良いものなのだけれど。
 
 買うという行為は投票に似ていると思う。この品に一票という感じで。オーガニックなのか、国産なのかという事は大きな目安になる。スーパーに行って、並んでいるものを見ると、やっぱり値段が少し高め。いつも迷ってオーガニックのものを選ぶ。買う人が増えれば、作る人も増えるはず。そうしたら値段も下がるはず。それまでせっせと投票するのだ。

 オーガニックのものを選ぶには理由がある。もちろん体にいいという事もだけど、作る人たちが農薬で病気になったり、土地が化学肥料で痩せてしまわないように。

 そして地産地消にこだわっている。なるべく近くの畑で採れたものから選ぶ。愛知県、東海三県、国産。国内自給率が低い国は大変だ、何かあった時に飢えてしまう。地元のものを選ぶという事は、お金がまわり、いずれ、自分も豊かになるということだ。

 気になりだしたら、いろいろ気になり、大量生産の肉(たくさんの農地や農薬、遺伝子組換え植物が関係してくるから)や海を汚してそうな養殖のえびはなるべく食べないようにしている。

 子どもが生まれてからは、その思いはさらに強く、食べ物に限らず、買い物袋は常に持ち歩くとか、ペットボトルはなるべく買わないとか、この子の未来を思うと一分のアイドリングもできなくなった。どれも小さな事だけど、小さな事を完璧にしていく事が、一番大きな力だと信じている。
[PR]
by satoe-michael | 2007-04-05 00:20 | 日記